製造業 金属加工 にあう 生産管理 システム 動作環境

アシストシリーズ (Assist series) の 動作環境 - 導入タイプ

導入する目的や規模にあわせて、以下の3タイプより導入タイプをお選びいただけます。

1 スタンドアローン タイプ

1台のパソコンにサーバ機能とクライアント機能を導入して稼動させるタイプです。
パソコン1台から導入できる 最小のタイプです。

製造業 金属加工 の生産管理をシンプルにサポート
2 サーバ/クライアント 社内LAN タイプ

1台のパソコンにサーバ機能、その他複数のパソコンにクライアント機能を導入して稼動させるタイプです。 事務と現場を管理する場合の 標準的なタイプ です。

製造業 金属加工 の生産管理をシンプルにサポート
3 VPN ( バーチャルプライベートネットワーク ) タイプ

中心となる事業所の1台のパソコンにサーバ機能、その他パソコン 及び 他事業所のパソコンにクライアント機能を導入して稼動させるタイプです。
複数の事業所をリアルタイムに一括管理する必要がある場合の 大規模なタイプ です。

製造業 金属加工 の生産管理をシンプルにサポート
アシストシリーズ (Assist series) の 動作環境 - 動作スペック

サーバ スペック

OSMicrosoft Windows Server 2003 SP2以降
Microsoft Windows Server 2008
CPUIntel Pentium 4 2 GHz以上
メモリ1 GB 以上 ( 2 GB 以上推奨 )
HDD 
データベースMicrosoft SQL Server 2005
Microsoft SQL Server Express Edition
( Express Editionの制限:最大データベース 4 GBまで )
ディスプレイ解像度 1024×768 以上

クライアント スペック

OSMicrosoft Windows XP Professional SP2以降
Microsoft Windows Vista Business SP1以降
Microsoft Windows7 Professional以降
CPUIntel Pentium 4 1.5 GHz以上
メモリ1 GB 以上 ( 2 GB 以上推奨 )
HDD空き容量 最低 1 GB 以上
データベース 
ディスプレイ解像度 1024×768 以上
※ OS、データベースの64bit仕様には対応しておりません。
※ 本仕様はカスタマイズの有無などによって変更が必要な場合がありますのであらかじめご了承ください。